初めてお酒を売る場合、一番心配なのはお店がきちんと対応してくれるかどうか。
お酒の販売に慣れていない方におすすめなのが「リカスタ」です。

このお酒買取りサービスは、初めて買取にチャレンジする方でも安心のサポートが特徴。
お店のHPでは、お酒の梱包方法を動画で丁寧に解説しています。
初めてお酒を梱包するのは緊張しますし、その方法も良く分からないもの。

その点、HP上で画像と動画で梱包方法が丁寧に解説されているので安心。
集荷依頼先もしっかり明記されているので、発送に対する不安がかなり軽減されています。
もし分からないことがあれば電話で直接問い合わせも可能です。

初めての酒買取りで右も左も分からない方は、初めての買取でも安心のサポートに定評のあるリカスタを利用しましょう。

  5つの査定法で楽々

リカスタは5つの査定方法があり、ユーザーにとって使いやすい方法が選べます。
オーソドックスなのは電話査定
電話査定はすぐに査定額が提示されるので「大雑把でもいいからすぐに査定額が知りたい」と言う方に最適です。
査定担当者と直接やりとりするので、相手の声を聞きながら査定してもらえる安心感もあります。

パソコンやスマホが使える方は、メールやLINE、ホームページ上のフォームから査定もOK!画像添付が楽だから、より詳しい査定額が分かります。
売りたいお酒が大量にある場合は、リストを添付して見積もりをお願いする事も出来ます。
利用者の使いやすい方法で査定してもらえるのが魅力です。

  4つの買取方法で楽々

査定額に納得できたら、4つの買取方法でお酒を送ります。
まずはリカスタから専用の宅配キットを送ってもらい、そのキットを使ってお酒を送る方法。
段ボールはもちろん、緩衝材や買取申込書、返送用の伝票、シールなど全てが揃っているので、動画を見ながら指示通りに梱包するだけ。

梱包用の段ボールや緩衝剤があるなら、自分で梱包して着払いで発送する事もできます。
この場合、買取価格に1,000円を上乗せしてお金が振り込まれます(ただし、買取価格が2万円以上の場合のみ)。
キャンペーンが不定期で行われていますので、必ずチェックしましょう。

  酒類販売免許を持つリカスタだから高価買取可能

高価買取を希望するなら、買取業者が酒類販売免許をもっているかどうかもチェック!
古物商許可証だけではお酒の買取はできても販売は出来ません。

お酒の買取だけの業者は、自社で商品を高く販売できないので不利ですが、リカスタは酒類販売免許をもっているので自社で買い取ったお酒を個人や業者に販売できるのです。

中間マージンを取られる事なく販売可能なため、より高い価格で買取が実現。
少しでも高く買い取ってもらいたいなら、酒類販売免許をもつ業者を選びましょう。